日別一覧【2020年10月27日】 | 坂戸、鶴ヶ島、川越の不動産のことなら株式会社明和ハウス

ブログ

  • SAITAMAプラチナルート乗車券で行く 秩父長瀞ぶらり途中下車の旅 2

    2020-10-27

    こんにちは 賃貸部の佐々木です
     
    東武東上線(越生線を含む)と秩父鉄道が一日乗り降り自由なSAITAMAプラチナルート乗車券を使った、ぶらり途中下車の旅パート2です

    前回、下車した和銅黒谷駅からの続き。。。

    和銅黒谷駅から下り電車に乗車し、秩父駅を通り越して浦山口駅で下車
    山道を歩くこと20分、橋立鍾乳洞に到着

    橋立鍾乳洞は、長い時間をかけて地下水が石灰岩を溶かしてできた空洞によりできたそうです。
    鍾乳洞の中に入れるというので、軽い気持ちで立ち寄ってみたところ、想像以上に狭くて急こう配が続く道でびっくり
    ゴツゴツとした地下道は、ところどころ水たまりがあったり、ハシゴのような急階段を上ったり、常に頭を下げて歩かないと通れないくねくねと続く険しい道でした。途中、電球が切れている区間があり、突然あらわれた真っ暗闇の中、手探りで這って歩いて、ようやく地上に出た時のまぶしさと開放感に、ほっとして大きく深呼吸しました

    帰りの電車の時間まで1時間ほど時間があったため、秩父市内に戻る前に、急遽近くのお蕎麦屋さんで昼食をとることにしました。

    おいしい湧き水を使った手打ち蕎麦は絶品
    ご主人がサービスでくださった、秩父名物のこんにゃくにたっぷりと柚子みそをかけた、みそおでんもとってもおいしくて、おなかいっぱい大満足の昼食でした

    次は、上り電車に乗車し、御花畑駅で下車
    芝桜で有名な羊山公園があるのですが、残念ながらシーズンではなかったため、芝桜は見られませんでしたが秩父市街が一望できる見晴らしの丘まで登ってみました。
    到着した途端に雨が降り出しcrying、せっかくの景色もいまいちな結果となりましたが、雨宿りも兼ねて少し先にある武甲山資料館に入ってみました。

     
    秩父市内で圧倒的な存在感を誇る武甲山の今と昔の姿を比べ、秩父の歴史について考えさせられました。
    武甲山は昔から、地元の人達にとっては信仰の対象として崇められる大切な山でしたが、高純度の石灰石を豊富に含んだ資源の山でもあったため、昭和15年以降になると大規模な採掘が行われ、山の姿が変貌する事態となってしまいました。

    無残な姿になってしまった武甲山を見ると感傷的な気持ちになってしまいますが、その豊富な資源によって秩父・日本の経済を支えてくれたことが今日の発展に繋がっているということを忘れてはならないと思いました。
    驚いたことに、植樹活動も続けながらも、現在も採掘は続いているということでした


    いよいよ次は今回の旅の目的地、秩父駅で下車
    お土産を買う予定だった駅前の秩父地場産センターが、年中無休のはずなのにまさかの休業中
    ひとまず秩父神社に向かいましたが、到着する頃には、雨足が強くなりゆっくり参拝することなく戻ることに。。。
    地元の親切な方のアドバイスもあり、道の駅ちちぶに向かい無事お土産を買うことができました

    大きな大きなこんにゃくと手作りゆずみそを購入

    とても楽しい日帰り旅行でした
    こんな旅もたまにはいいものですね
     
    さて、今回は使わなかった越生線沿いにある物件をご紹介いたします
    貸事務所・貸店舗としてどうぞ
    モデラート
    詳しくはこちら
    http://www.meiwa-house.jp/s_r_1361/ 


    テーマ名 スタッフの日常

    ページ作成日 2020-10-27

カレンダー
 << 2020年12月  


最新の記事




googlemap

店舗案内

店舗写真

★東武東上線「若葉駅」目の前! 皆様のお越しをお待ちしています

店舗写真

★キッズスペースも完備しておりますのでご家族で安心してお越し下さい♪

センチュリー21明和ハウス 〒350-2201
埼玉県鶴ヶ島市富士見1丁目1番5
明和ビル1F
TEL : 049-279-5566
FAX : 049-279-0333
営業時間 : 9:00~18:30
定休日 : 第1・3・5火曜日
    毎週水曜日

会社概要
アクセス
賃貸サイトへ

メニュー