賃貸管理ブログ『熱割れは誰のせいでもありません!!』 | 坂戸、鶴ヶ島、川越の不動産のことなら株式会社明和ハウス

ブログ

  • 賃貸管理ブログ『熱割れは誰のせいでもありません!!』

    2021-04-13

    こんにちは。
    センチュリー21明和ハウス・賃貸営業部の長谷川です。

    本日4/13は「日本初のコーヒー店がオープンした日」と言われています。
    1888年、喫茶店「可否茶館(かひさかん)」が東京上野黒門町に開業し、
    日本国内でコーヒーが広められるきっかけになったようです。


    さて、本日はこの時期にある
    「網入りガラスの熱割れ」です。

    まずはこの写真をご覧ください。
     
    実際に見たことある方もいるかと思いますが、
    これが「熱割れ」と言われるものです。

    物をぶつけたことが原因ではありませんので、「気が付いたら割れていた」というケースが多いかもしれません。

    最初にお伝えしておきますが、
    「熱割れを発見したら、心配しないで管理会社へ連絡してください!!」

    今回はこの「網入りガラスでの熱割れ」について説明します。


    ■なぜ熱割れをが発生するか?

    1)網入りガラスの強度は、通常のフロート板ガラスの約半分
      ・直射日光と日陰の温度差など
      ・カーテンやブラインドなどによる日差しの熱反射
      ・付近での暖房器具使用など

    2)排水機能が低いため、雨水などによってサビ付きやすいため

    これらの理由だけですと、網入りガラスを設置するメリットがないように見えますね。。


    ■網入りガラスを使っている理由

    では、なぜ強度の劣る網入りガラスを使用するのでしょうか??

    それは、
    『熱で割れた時、ガラスが飛散せず延焼を防ぐ効果があるから』です。

    建築基準法では防火地域・準防火地域においては、網入りガラスを使う必要があります。
    いざ火災が発生した際には、安全性が高いに越したことはありませんね。


    ■いざ熱割れの時はどうするの??

    繰り返しになりますが、当社の管理物件にご入居中の方にお願いです。

    「熱割れを発見したら、すぐに管理会社へ連絡してください!!」


    「熱割れは入居者に責任はありません!」

    「お金を請求されたらどうしよう。。」と心配しないですぐに連絡してください。
    当社で取り扱っている損害保険では、熱割れに対する補償を行っています。

    放置したことでさらに状況が悪くなると、保険が使えなくなることがありますので、まずはご相談いただきますよう、宜しくお願い致します。

    センチュリー21明和ハウス 長谷川

     


    テーマ名 若葉駅エリアの賃貸管理ブログ

    ページ作成日 2021-04-13

カレンダー
 << 2021年7月  


最新の記事




googlemap

店舗案内

店舗写真

★東武東上線「若葉駅」目の前! 皆様のお越しをお待ちしています

店舗写真

★キッズスペースも完備しておりますのでご家族で安心してお越し下さい♪

センチュリー21明和ハウス 〒350-2201
埼玉県鶴ヶ島市富士見1丁目1番5
明和ビル1F
TEL : 049-279-5566
FAX : 049-279-0333
営業時間 : 9:00~18:30
定休日 : 第1・3・5火曜日
    毎週水曜日

会社概要
アクセス
賃貸サイトへ

メニュー